SUBARUふれあいの森 赤城森林公園
2018年06月29日

★今年最大のイベント★ 赤城ふれあいの森まつり開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 いよいよ1ヵ月後に迫った

 第13回赤城ふれあいの森まつりをお知らせします♪

 

  日にち 7月28日土曜日 

  場所 : SUBARUふれあいの森 (県立赤城ふれあいの森)

  時間 : 10:00〜15:00      

 

《 内 容 》

 ●ネイチャークラフト

   …木のネームプレート作り、どんぐりの飾り物作り、木の葉のしおり作り など

 ●木工教室(夏休みの宿題にもご活用ください)

  ● クラフト体験

   …エコバックへのお絵かき、缶バッチ作り など

 ●緑の募金活動 

 ●水鉄砲、ヨーヨー釣り、スイカ割り、ミニ鉄道の運行、ポニーの乗馬

 ●木の製品販売(間伐材製品、木の紙グッズ)

 ●飲食販売(焼きそば、カキ氷、焼き饅頭、フランクフルト、焼きとうもろこし)

 

 と、盛りだくさんの内容になっています。

 木工工作してスイカ割りをしても良し!

 焼き饅頭を食べながらしおり作りも良し!

 7月下旬は、赤城山中腹の気温は30度に満たしません

 涼しいところでのびのび過ごしませんか?

 

 

 ※今年で13回目になる赤城ふれあいの森まつりは、毎年1,000人を超える来場者になっています。

 車でお越しの際は、姫ゆり駐車場、SUBARUふれあいの森第2駐車場、さくらの広場をご利用ください。

 

 

※お問い合わせ

  赤城ふれあいの森まつり実行委員会・事務局  027-261-0615

 

 

投稿者:SUBARUふれあいの森 at 14:11| 自然体験イベント | コメント(2) | トラックバック(0)

 

◆この記事へのトラックバックURL:

http://control.bgstation.jp/util/tb.php?us_no=524&bl_id=481&et_id=76197

◆この記事へのコメント:

Yahoo!ニュースでローラー滑り台が休止していることを知りました。
修理方法や費用の目途がたたず休止しているのはとても残念です。
ネーミングライツまでしているのにローラー滑り台の修理ができないのはネーミングライツ企業のイメージが悪くなるのではないでしょうか?
せめて修理方法や費用を算出して「いくら予算がかかるのか?」くらいは県でも見積もりできるのではないでしょうか?
その上で費用が捻出できないなどの理由で休止していることをHPに掲載されて如何でしょうか?
また、一般に費用を募集するなどは検討されないのでしょうか?
ふるさと納税で的を絞った納税を即してみては如何でしょうか?
よろしくご検討ください。

投稿者:匿名希望: at 2018/07/09 12:54

Yahooニュースで滑り台が使えなくなっていることを知りました。

もし予算の問題で修理が出来ないのでしたら、他の方も提案しているようですがクラウドファンディングや、滑り台修理の目的でふるさと納税を募ったりしたら如何でしょうか?

ご検討ください。

投稿者:リン: at 2018/07/10 22:14

※必須